YOUのスポーツ日記

元甲子園球児。現存する神イチローを崇拝。変態級のスポーツ知識。情報を毎日チェック。主に、野球、メジャーリーグ、ラグビー、ボクシング、マラソン。特技、実況の先をゆく解説。試合のレビュー、選手の背景情報、主観満載でブログに記載します。変態級のスポーツファンコメントお待ちしています。

日本シリーズ第6戦

こんにちはYOUです。

 

今日は昨日行われた日本シリーズ第6戦の感想をアップします。

 

結果は今シリーズ初の延長戦になりましたが2対1でヤクルトが勝ち日本一になりました。

ポイントはいろいろありますが抑えのマクガフ投手を信用して今シーズン初のイニングまたぎで、しかも2回3分の1を投げました。

1死球のみのノーヒットピッチングで勝利を呼び込みましたね。

先発は奥川投手ではなく高梨投手でしたが5回途中まで1失点で粘りの投球でした。

オリックスは山本由伸投手が9回を141球とシーズン最後の投球を熱投で締めくくってくれました。

両チームともにチャンスはあったのですが投手が踏ん張り第6戦も好ゲームになりましたね。

やはりブルペン陣はヤクルトの方が厚かったですね。

 

終わってみればオリックスは吉田選手の試合勘が戻ってこなかったのも大きかったかなと思います。

 

今シリーズは第2戦の2対0以外は全て1点差というどっちに転んでもおかしくない試合展開が続いて面白いシリーズでした。

 

選手の皆さん今シーズンお疲れ様でした。

オフはいつもより短いですがまた来年も楽しいシーズンを見せてください。

 

このスポーツ日記は毎日更新してきましたが、今後は注目の試合がある時に更新していきます。

 

日本シリーズ第5戦

こんにちはYOUです。

 

今日は昨日行われた日本シリーズ第5戦の感想をアップします。

 

結果は崖っぷちのオリックスが6対5で勝ちましたが昨日も見ごたえ充分ないい試合でした。

ここまで第2戦の2対0以外は全て1点差という近年稀にみる面白い日本シリーズとなっております。

 

昨日は8回の山田選手の同点3ランホームランで流れは完全にヤクルトかなと思いましたが9回に抑えのマクガフ投手から代打のジョーンズ選手が決勝ホームラン!

ブルペン陣はヤクルトに部があると言っていますが、昨日は勝ちパターンの継投ではなかったのでオリックスが終盤に効果的に得点を取って久々に打線が繋がりました。

またこれまでは上位打線しか打点がなかったのが下位打線に打点がついて、打線も繋がり14安打も打ちました。

第6戦、7戦も期待できるいい勝ち方になったので、まだ2勝ですが気持ちの上では五分になったかなと思います。

 

昨日のポイントは9回の攻防ですね。

オリックスは先頭で代打のジョーンズ選手がホームランを打ちました。

その裏久々の登板になったオリックスの抑え平野投手が先頭バッターを四球で歩かせました。

ですがそのあとのバッターが続かずゲームセットとなりました。

ポイントはワンアウトからの塩見選手の見逃し三振です。

たしかに低かったですが今日は比較的低めを取っていたので、手を出して欲しかったですね。

審判で流れが変わったと思いたくないのですが、昨日いろいろあったポイントの中で最大のポイントだったのではないかなと思います。

 

移動日を挟んで27日(土)から神戸で第6戦があります。

オリックスは山本由伸投手が投げます。ヤクルトはプロ入り以来一度も中7日で投げたことがない奥川投手が投げるのかがポイントになります。

奥川投手なら5イニングぐらいで交代させるかもしれないので、オリックスもまだまだ日本一への道が見えています。

第7戦までもつれる可能性が高くなってきましたね。

 

第6戦は27日(土)ほっともっと神戸で18時プレイボールです。

今回は屋外なので寒さもポイントになりそうです。

 

 

日本シリーズ第4戦

こんにちはYOUです。

 

今日は昨日行われた日本シリーズ第4戦の感想をアップします。

結果はヤクルトが2対1で勝って日本一まであと1勝となりました。

昨日の試合のポイントですが、昨日のブログでアップした通りになりましたね。

石川投手が5回まで投げれればヤクルトが優勢と言いましたがその通りになりました。

石川投手みたいな軟投派な左ピッチャーはパ・リーグにはいないので打ちあぐねていましたね。

もちろん石川投手の出来も素晴らしかったのですが、オリックス打線は打ちたい気持ちが強すぎて石川投手の術中にはまってしまいました。

石川投手セ・リーグ最年長での日本シリーズ勝利投手おめでとうございます。

 

試合のキーになったポイントは8回の福田選手の併殺打です。

ここはワンアウトからモヤ選手がヒットを打って代走に佐野選手を起用しました。

打者の福田選手は佐野選手の盗塁待ちしていましたが佐野選手は盗塁しませんでした。

いつもの佐野選手だと早いカウントからどんどん走るのですがこのシリーズはまだ盗塁がありません。

この辺もいつものオリックスの戦い方ではないなと思いました。

1つのプレーで流れは変わりますので、いつものオリックスの戦い方をしてもらいたいです。

 

今日の注目ポイントはオリックスの先発投手です。

もう負けられないオリックスは山本投手を中4日で登板させるのかが注目です。

私の予想は山崎福也投手で2番手に山岡投手の2人で1枚のイメージで投げさせると思います。

ヤクルトは私の指摘通り村上選手が打てなくなっているので、今日は山田選手に打たれなければオリックスが勝つのではないかなと思っています。

近年稀にみる接戦続きの面白い日本シリーズになっているのでできれば第7戦まで行って欲しいなと思います。

 

今日も東京ドームで18時プレイボールです。

日本シリーズ第3戦

こんにちはYOUです。

 

今日は昨日行われた日本シリーズ第3戦の感想をアップします。

先発は予想通りヤクルトが小川投手、オリックスが田嶋投手でした(私は山崎颯一郎投手を予想してましたが)。

スコアも予想通り5点勝負でしたね。

またブルペン勝負になるとヤクルトに部があることはわかっていたので予想通りの展開でした。

杉本選手もブログでアップした通り1本でましたね。

ここまでは私じゃなくてもだれでも予想できる範囲なので自慢はこれぐらいにして、3戦目まで観た感じで気になったポイントを挙げます。

ヤクルトの村上選手への攻め方がやはりパ・リーグの配球だなと思って観てました。

1打席目、2打席目と追い込んでからのウイニングショットがストレート中心でした。

セ・リーグの配球だと追い込んだら落ちる球が多いのですがパ・リーグはストレートでどんどんいくので、村上選手が少し戸惑っているなと感じました。

4打席目の空振り三振は今度は吉田投手得意の縦変化のスライダーで空振り三振でした。

ストレート中心のはずがこの打席は縦スライダー中心だったので、余計に考えさせられたはずです。

これで村上選の頭の中はぐちゃぐちゃになったのではないかなと推測されます。

 

山田選手も結果が出ていないですが打席でのアプローチは悪くないので今日からは打つと思います。

逆に村上選手は打てなくなるのではないかなと予想します。

今2勝でヤクルト優勢ですが第4戦目以降はオリックスの打線が襲い掛かる気がしています。

 

今日の第4戦の注目ポイントはヤクルトの先発投手です。

石川投手だと思いますが、どこまで引っ張るかですね。

4回2点か3回までに1点でも取られたらスイッチした方がいいかなと思います。

石川投手が5回まで投げる展開になるかが注目ポイントです。

早めに降板させれたらオリックスに勝機がでるかなと思います。

 

注目の4戦目も東京ドームで18時プレイボールです。

大谷翔平MVP

こんにちはYOUです。

 

少し遅くなりましたが昨日は日本シリーズがなかったので大谷翔平選手のMVPについて触れます。

 

今年の活躍はわざわざ記載しなくても充分伝わっていると思いますが本当に信じられない活躍でした。

後半戦は本塁打の数が伸びなかったですが見事に最後までホームラン王争いを演じてくれました。

他であまり言われていない打つ方での凄いなと思うところでは、ホームランを打てるポイントがたくさんあるところですね。

逆方向にホームランを打てるので少し差し込まれても打てますし、ボストン戦で打ったグリーンモンスター超えのホームランは体勢を崩されて泳がされてましたが、ボールをバットに乗せて運ぶ打ち方でホームランにしました。

打てるポイントがたくさんあるのは強いですね。

 

投げる方はトミージョン手術明けでまだまだ本調子ではなかったですね。

ですがその中で9勝2敗防御率3.18は素晴らしいです。

本人も言っていますが今シーズンはまだリハビリ期間のシーズンですので来シーズンは1年間ローテーションを守れば今度は投げる方でとんでもない記録を残してくれると思います。

私の予想は防御率のタイトルを取るのではないかなと思っています。

 

いずれにしても今シーズンなみの活躍を期待するのは酷かなと思いますが、来シーズンも毎日楽しくプレーしている大谷選手を見たいですね。

あとは本人も会見で言っていたとおりプレイオフに進んでもらいたいです。

 

大谷選手今シーズンお疲れ様でした。

そして衝撃的なシーズンを見せて頂いてありがとうございました。

 

日本シリーズ2戦目

こんにちはYOUです。

 

今日は昨日の日本シリーズの2戦目の感想をアップします。

先発は予想通りオリックスは宮城投手、ヤクルトは高橋投手でした。

結果は予想以上の投手戦になりました。

青木選手のタイムリーとオスナ選手のタイムリーで2対0でヤクルトが勝ちました。

この試合は何といっても高橋投手のプロ入り初完封ですね。

133球の熱投でしたが最後の9回も球威は落ちずにオリックス打線は差し込まれてましたね。

133球も投げたので高橋投手はもうこのシリーズ投げないかもしれません。

マクガフ投手も引きずったままで2戦目を投げずに済んだのも大きいですね。

オリックスは初戦でノーヒットだった杉本選手も2本打てたので3戦目以降は1発に期待できます。オリックスもヤクルトも逆日本シリーズ男になりそうな人が1、2戦ででなかったので3戦目以降もがっぷり四つでいい試合になると思います。

ただヤクルトは計算できる投手が2人投げたので3戦目以降は5点勝負ぐらいになるかなと思います。

3戦目以降はオリックスの山岡投手の起用がキーポイントになりますね。

3戦目の先発予想はヤクルトは小川投手、オリックスは山崎福也投手か、山崎颯一郎投手かなと思います。

サプライズで山岡投手だと面白いですけどね。

 

3戦目はヤクルトの本拠地ですが今神宮大会が開催中ですので東京ドームで18時プレイボールです。

 

日本シリーズ初戦の感想

こんにちはYOUです。

今日は昨日の日本シリーズ初戦の感想をアップします。
まずはヤクルトの先発ですが私の予想とは違い奥川投手でした。
予想大外しですみません。
初戦に先発したということは奥川投手はもしかしたら6戦目か7戦目にまた投げるかもしれませんね。
奥川投手が先発したことによって予想通り投手戦になりました。
オリックスの先発の山本由伸投手のできはあまり良くなかったですが6回1失点でまとめたのはさすがでした。
ヤクルトは打ち崩すまではいってないですが次に対戦してもそこまで嫌なイメージがないかもしれませんね。

試合は逆転サヨナラでしたがブルペン陣の力はヤクルトの方があると思うので、マクガフ投手が引きずらずに2戦目以降に投げてもらいたいと思います。
ヤクルトは3点とりましたし主力に1本ずつでましたので2戦目以降は初戦の敗戦から切り替えて戦って欲しいです。

オリックスは杉本選手のノーヒットが気になりますが今日は打ってくれるでしょう!

2戦目の先発予想はヤクルトは高橋投手、オリックスは難しいですが宮城投手でいって欲しいです。
宮城投手ですとオリックスの連勝スタートも充分考えられます!

今日の2戦目も京セラドーム大阪で18時プレイボールです。